まえがき

今回は、2022年07月01日適用の殿堂レギュレーションについて紹介します。

殿堂一覧

プレミアム殿堂から殿堂

《邪神M・ロマノフ》

邪神M・ロマノフ

【種類】 進化クリーチャー(Mデッキ進化)【文明】 火
【コスト】 5【パワー】 3000
【種族】 ゴッド/ダークロード/ナイト
■Mデッキ進化-自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中からクリーチャーを1体選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。表向きにした残りのカードを自分の墓地に置く。表向きにしたカードの中にクリーチャーが1枚もない場合、このクリーチャーを手札に戻し、表向きにしたカードをすべて墓地に置く。
■メテオバーン-このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚選び墓地に置いてもよい。そうした場合、火か闇のコスト6以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分のマナゾーンから唱える。
■G・リンク《邪神R・ロマノフ》または《邪神C・ロマノフ》の左横。

《ミラクルとミステリーの扉》

ミラクルとミステリーの扉

【種類】 呪文【文明】 水/自然
【コスト】 5【パワー】
【種族】
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー
■自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中から進化クリーチャー以外のクリーチャーを1体相手に選ばせ、バトルゾーンに出す。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に戻す。

《アクアン》

アクアン

【種類】 クリーチャー【文明】 水
【コスト】 4【パワー】 2000
【種族】 サイバーロード
■このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、自分の山札を上から5枚、表向きにしてもよい。その中の光と闇のカードをすべて自分の手札に加え、それ以外のカードを自分の墓地に置く。

《超次元バイス・ホール》

超次元バイス・ホール

【種類】 呪文【文明】 闇
【コスト】 6【パワー】
【種族】
■相手の手札を見てその中から呪文を1枚選び、捨てさせる。
■次のうちいずれかひとつを選ぶ。
▼自分の超次元ゾーンにあるサイキック・クリーチャーを2体まで、コストの合計が6以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
▼コスト10以下の闇のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)

《次元流の豪力》

次元流の豪力

【種類】 クリーチャー【文明】 自然
【コスト】 5【パワー】 2000
【種族】 ビーストフォーク/エイリアン
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト6以下の光、火、自然いずれかのサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自身の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)

殿堂から無制限

《サイバー・ブレイン》

サイバー・ブレイン

【種類】 呪文【文明】 水
【コスト】 4【パワー】
【種族】
■S・トリガー(このカードをシールドゾーンから手札に戻すとき、コストを支払わずにすぐ使ってよい。)
■自分の山札からカードを3枚まで引く。

《プラチナ・ワルスラS》

プラチナ・ワルスラS

【種類】 進化クリーチャー【文明】 水
【コスト】 3【パワー】 6000
【種族】 マジック・コマンド/イニシャルズ
■進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、カードを3枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる。

《パーロックのミラクルフィーバー》

パーロックのミラクルフィーバー

【種類】 呪文【文明】 水
【コスト】 7【パワー】
【種族】
■カードの名前をひとつ選んで言う。その後、自分の山札の上から、選んだ名前のカードが出るまで1枚ずつすべてのプレイヤーに見せる。見せたカードをすべて自分の手札に加える。

《パラダイス・アロマ》

パラダイス・アロマ

【種類】 クリーチャー【文明】 水
【コスト】 3【パワー】 2000
【種族】 サイバー・ウイルス
■G・ゼロ-バトルゾーンにサイバーロードが1体でもあれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。

《スパイラル・ゲート》

スパイラル・ゲート

【種類】 呪文【文明】 水
【コスト】 2【パワー】
【種族】
■S・トリガー(このカードをシールドゾーンから手札に戻すとき、コストを支払わずにすぐ使ってよい。)
■バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

《凶星王ダーク・ヒドラ》

凶星王ダーク・ヒドラ

【種類】 クリーチャー【文明】 闇
【コスト】 6【パワー】 6000
【種族】 ダークロード
■自分のクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、そのクリーチャーと同じ種族のクリーチャーを自分の墓地から1体選び、自分の手札に加えてもよい。
■W・ブレイカー(シールドを攻撃したとき、このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)

《カモン・ピッピー》

カモン・ピッピー

【種類】 クリーチャー【文明】 火
【コスト】 5【パワー】 1000
【種族】 ファイアー・バード/ハンター
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、
■次のうちいずれかひとつを選ぶ。
▼コスト3以下のファイアー・バード・サイキック・クリーチャーを2体まで、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
▼コスト6以下の火のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自身の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)

《獰猛なる大地》

獰猛なる大地

【種類】 呪文【文明】 自然
【コスト】 8【パワー】
【種族】
■進化ではないクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。相手のマナゾーンから進化ではないクリーチャーを1体選び、相手はそれをバトルゾーンに出す。その後、バトルゾーンから自分と相手のクリーチャーを1体ずつ選び、持ち主のマナゾーンに置く。

《ガヨウ神》

ガヨウ神

【種類】 クリーチャー【文明】 ゼロ
【コスト】 5【パワー】 4000
【種族】 ジョーカーズ/スペシャルズ
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計5枚以上あれば、カードを2枚引く。その後、ジョーカーズを1枚、自分の手札から捨ててもよい。そうしたら、カードを2枚引く。

《極魔王殿 ウェルカム・ヘル》

極魔王殿 ウェルカム・ヘル

【種類】 ドラグハート・フォートレス【文明】 闇
【コスト】 5【パワー】
【種族】
■このドラグハートをバトルゾーンに出した時、または自分のドラグナーが攻撃する時、闇のコスト5以下のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに置いてもよい。
■龍解:自分のターンの終わりに、自分のクリーチャーを4体破壊してもよい。そうした場合、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップする。
極・魔壊王 デスゴロス

【種類】 ドラグハート・クリーチャー【文明】 闇
【コスト】 10【パワー】 13000
【種族】 デーモン・コマンド・ドラゴン
■このクリーチャーが龍解した時、相手のクリーチャーを2体まで破壊する。
■このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置いてもよい。その後、進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。
■T・ブレイカー
■龍回避:このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンを離れるかわりに、フォートレス側に裏返す。

《破界秘伝ナッシング・ゼロ》

破界秘伝ナッシング・ゼロ

【種類】 呪文【文明】 ゼロ
【コスト】 7【パワー】
【種族】
■アタック・チャンス-無色クリーチャー(自分の無色クリーチャーが攻撃する時、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい)
■自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。こうして見せた無色カード1枚につき、このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体はシールドをさらに1枚ブレイクする。見せたカードはすべて、好きな順序で山札の上か下のどちらかに戻す。

《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》

鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス

【種類】 クリーチャー【文明】 闇/火/自然
【コスト】 5【パワー】 1000
【種族】 ロスト・クルセイダー
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、自分のクリーチャーはすべて「スピードアタッカー」と「スレイヤー」を得る。そのターン中、それらのクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く。

《禁断〜封印されしX〜》

殿堂は解除ですが、総合ルールより「ゲーム開始時にバトルゾーンに存在出来るカードは 1 セットのみです。」と定められています。

禁断 ー封印されしXー

【種類】 禁断の鼓動【文明】 火
【コスト】 0【パワー】
【種族】
■この鼓動は、ゲーム開始時、封印を6つ付けてバトルゾーンに置く。
■この鼓動はバトルゾーンを離れない。
■禁断解放-この鼓動の封印がすべてなくなった時、クリーチャー側に裏返す。(カードを封印するには、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままそのカードの上に置く。コマンドがバトルゾーンに出た時、その持ち主はそのコマンドと同じ文明を持つ自身のカードから封印をひとつ、墓地に置く。クリーチャーが封印されている間、両プレイヤーはそのクリーチャーを無視する)
伝説の禁断 ドキンダムX

【種類】 禁断クリーチャー【文明】 火
【コスト】 99【パワー】 99999
【種族】
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが禁断解放した時、相手は自身のクリーチャーすべてに封印をひとつ付ける。
■コスト4以下の呪文によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。
■このカードがバトルゾーン以外のゾーンにあれば、自分はゲームに負ける。

《FORBIDDEN STAR~世界最後の日~》

殿堂は解除ですが、総合ルールより「ゲーム開始時にバトルゾーンに存在出来るカードは 1 セットのみです。」と定められています。

FORBIDDEN STAR~世界最後の日~

【種類】 最終禁断フィールド【文明】 闇/火
【コスト】 【パワー】
【種族】
■この最終禁断フィールドは、ゲーム開始時、四隅に封印を1つずつ付けてリンクしたフィールドとしてバトルゾーンに置く。(カードを封印するには、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままそのカードの上に置く)
■バトルゾーンにある自分の封印は、各ターン1つだけ、闇または火のコスト5以上のコマンドを召喚または「侵略ZERO」を使ってバトルゾーンに出すことによってのみ、外すことができる。(外した封印は墓地に置く)
■自分は、コマンド、イニシャルズ、あるいは名前に《禁断》とあるクリーチャーでしか攻撃できない。
■この最終禁断フィールドはバトルゾーンを離れない。
■このカードから封印が外された時、そのターン、自分のクリーチャー1体に「パワーアタッカー+2222」を与える。
■このカードから封印が外された時、相手のパワー1111以下のクリーチャーを1体、破壊する。
■このカードから封印が外された時、そのターン、自分のクリーチャー1体に「スレイヤー」を与える。
■禁断爆発:このカードから封印が外された時、この最終禁断フィールドに封印が1つもなければ、裏返し、1体のクリーチャーとして合体させる。
終焉の禁断 ドルマゲドンX

【種類】 最終禁断クリーチャー【文明】 闇/火
【コスト】 999【パワー】 999999
【種族】
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが禁断爆発した時、相手は自身のクリーチャーすべてに封印を1つ付ける。(クリーチャーが封印されている間、両プレイヤーはそのクリーチャーを無視する)
■相手は自身のクリーチャーに付いている封印を墓地に置けない。
■このクリーチャーに封印を付けることはできない。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりにこのクリーチャーの禁断コアを2枚、このカードの下に置いてもよい。そうしたら、自分のシールドを1つ墓地に置く。
■このカードがバトルゾーン以外のゾーンにあれば、クリーチャーをすべて破壊し、自分はゲームに負ける。

《滅亡の起源 零無》

殿堂は解除ですが、総合ルールより「ゲーム開始時にバトルゾーンに存在出来るカードは 1 セットのみです。」と定められています。

滅亡の起源 零無

【種類】 零龍の儀【文明】 闇
【コスト】 【パワー】
【種族】
■ゲーム開始時、このカードと、異なる4種類の零龍星雲を、リンクせずにバトルゾーンに置く。
■ゲーム開始時、相手はもう1枚カードを引く。
■零龍カードはバトルゾーンを離れない。
■零龍卍誕:自分の4枚目の零龍星雲をこのカードとリンクした時、5枚全部を裏返して、1体のリンクしたクリーチャーにする。
零龍

【種類】 零龍クリーチャー【文明】 闇
【コスト】 0【パワー】 0
【種族】 マスター・ドラゴンZ
■ワールド・ブレイカー(このクリーチャーは相手のシールドをすべてブレイクする)
■このクリーチャーが零龍卍誕した時、そのターン、相手のクリーチャーすべてのパワーを0にする。
■このクリーチャーは、パワーが0以下の間バトルゾーンを離れず、すべてのバトルに勝つ。
■このカードがバトルゾーン以外のゾーンにあれば、自分はゲームに負ける。

あとがき

今回は、2022年07月01日適用の殿堂レギュレーションについて紹介しました。