まえがき

プレミアム殿堂カードとは、1枚も使うことのできないカードのことです。

殿堂カードとは、デッキに1枚しか入れることができない制限をかけられているカードのことです。

カードが強すぎるため、デッキの構築の幅を広げるため等の理由で「プレミアム殿堂カード」もしくは「殿堂カード」に指定されます。

2008年10月15日殿堂レギュレーション一覧

プレミアム殿堂コンビ

プレミアム殿堂

殿堂

殿堂レギュレーション変更点

殿堂→プレミアム殿堂

《スケルトン・バイス》


画像をクリックで拡大
呪文闇 文明
コスト 4パワー -
種族 -
■相手の手札から2枚見ないで選び、相手はそれを持ち主の墓地に置く。1枚しかない場合は、相手はその1枚を持ち主の墓地に置く。
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

殿堂からプレミアム殿堂になった。

コスト4が絶妙に強力で、相手の手札を枯らしてくれるカード。

無制限→殿堂

《凶星王ダーク・ヒドラ》


画像をクリックで拡大
クリーチャー闇 文明
コスト 6パワー 6000
種族 ダークロード
■自分のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのクリーチャーと同じ種族をひとつでも持つクリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

場に出したクリーチャーと、同じ種族を持つクリーチャーを墓地から回収できる。

特に《魔龍バベルギヌス》《龍神ヘヴィ》等の自身を破壊して・・・という能力とは相性が良く、《凶星王ダークヒドラ》の効果を待機して、先に自身を破壊する効果を使用すると、その破壊したクリーチャーをそのまま墓地から回収できる。

これを毎ターン使うことができ、マナさえあれば簡単にループすることができる。

《バジュラズ・ソウル》


画像をクリックで拡大
クロスギア火 文明
コスト 5パワー -
種族 -
■クロスギア
■これをクロスしたクリーチャーのパワーは+2000され、シールドをさらにもう1枚ブレイクする。
■これをクロスしたクリーチャーが攻撃する時、相手のマナゾーンからカードを2枚まで選び、持ち主の墓地に置く。
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

これをクロスしたクリーチャーは、パワー+2000、ブレイク数+1、さらに《超竜バジュラ》と同じ攻撃時に相手のマナを2枚まで破壊する効果を付与する。

前回《超竜バジュラ》が殿堂入りしており、今回はこちらも殿堂入りとなった。

クロスギアは除去されにくく、場にしぶとく残り続け、ゲーム序盤で活躍する《青銅の鎧》等出したら役割が終わるカードもこれをクロスすることにより、フィニッシャーになってしまう。

あとがき

今回は2008年10月15日の殿堂レギュレーションについて解説しました。

次回は2009年4月15日の殿堂レギュレーションについて解説していきます。

before:【デュエマ殿堂の歴史】2008年4月15日

next:【デュエマ殿堂の歴史】2009年4月15日