まえがき

プレミアム殿堂カードとは、1枚も使うことのできないカードのことです。

殿堂カードとは、デッキに1枚しか入れることができない制限をかけられているカードのことです。

カードが強すぎるため、デッキの構築の幅を広げるため等の理由で「プレミアム殿堂カード」もしくは「殿堂カード」に指定されます。

2010年5月15日殿堂レギュレーション一覧

プレミアム殿堂超次元コンビ

プレミアム殿堂

殿堂

殿堂レギュレーション変更点

無制限→プレミアム殿堂超次元コンビ

《紅蓮の怒鬼流院刃》+《偽りの名ゾルゲ》


画像をクリックで拡大
サイキック・クリーチャー火/自然 文明
コスト 7パワー 7000
種族 ビースト・コマンド/ハンター
■自分の自然または火のハンターがバトルに勝った時、それよりコストが小さいハンターを1体、自分の超次元ゾーンまたはマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
■W・ブレイカー
(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自身の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)

画像をクリックで拡大
サイキック・スーパー・クリーチャー火/自然 文明
コスト 24パワー 17000
種族 ビースト・コマンド/ハンター
■このクリーチャーが覚醒リンクした時、好きな数のハンター・クリーチャーを、自分の超次元ゾーンまたはマナゾーンからバトルゾーンに出す。
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)
※覚醒リンクするために必要なカード(紅蓮の怒鬼流院刃/魂の大番長「四つ牙」/カチコミの哲)
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

画像をクリックで拡大
クリーチャー水/火/自然 文明
コスト 8パワー 8000
種族 アンノウン
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある別のクリーチャーを1体選んでもよい。そうした場合、その2体はバトルする。
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

無制限→殿堂

《ボルバルザーク・エクス》


画像をクリックで拡大
クリーチャー火/自然 文明
コスト 7パワー 6000
種族 アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン/ハンター
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンにあるカードをすべてアンタップする。
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

《次元流の豪力》


画像をクリックで拡大
クリーチャー自然 文明
コスト 5パワー 2000
種族 ビーストフォーク/エイリアン
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト6以下の光、火、自然いずれかのサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自身の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

《ビックリ・イリュージョン》


画像をクリックで拡大
呪文自然 文明
コスト 3パワー -
種族 -
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■種族をひとつ選ぶ。このターンの終わりまで、バトルゾーンにある自分のクリーチャーはすべて、その種族を追加する。
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

あとがき

今回は2012年8月11日の殿堂レギュレーションについて解説しました。

殿堂一覧記事はこちらから

殿堂レギュレーション歴史