まえがき

プレミアム殿堂カードとは、1枚も使うことのできないカードのことです。

殿堂カードとは、デッキに1枚しか入れることができない制限をかけられているカードのことです。

カードが強すぎるため、デッキの構築の幅を広げるため等の理由で「プレミアム殿堂カード」もしくは「殿堂カード」に指定されます。

2007年8月15日殿堂レギュレーション一覧

プレミアム殿堂

殿堂

殿堂レギュレーション変更点

無制限→プレミアム殿堂

《アクア・パトロール》


画像をクリックで拡大
クリーチャー水 文明
コスト 4パワー 2000
種族 リキッド・ピープル
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、プレイヤーをひとり選ぶ。そのプレイヤーは自分自身のシールドの枚数を数え、それを山札に入れてシャッフルし、その後、山札の上から同じ枚数のカードを裏向きのまま自分自身のシールドゾーンに置く。
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

DM-15(2005年9月17日)に収録。

《海王龍聖ラスト・アヴァタール》の登場により、相手のシールドを全て墓地に送ることができるようになった。

また、プレミアム殿堂後ではあるが、《デュエマの鬼!キクチ師範代》や《禁術のカルマ カレイコ》の登場。

3ターン目にこれらのカードを出し、4ターン目に《アクア・パトロール》を出せば、相手のシールドを全て墓地に送りながら、ダイレクトアタックまで決めることが可能。

あとがき

今回は2007年8月15日の殿堂レギュレーションについて解説しました。

次回は2007年11月15日の殿堂レギュレーションについて解説していきます。

before:【デュエマ殿堂の歴史】2007年1月15日

next:【デュエマ殿堂の歴史】2007年11月15日