まえがき

プレミアム殿堂カードとは、1枚も使うことのできないカードのことです。

殿堂カードとは、デッキに1枚しか入れることができない制限をかけられているカードのことです。

カードが強すぎるため、デッキの構築の幅を広げるため等の理由で「プレミアム殿堂カード」もしくは「殿堂カード」に指定されます。

2007年1月15日殿堂一覧

プレミアム殿堂

殿堂

殿堂レギュレーション変更点

無制限→プレミアム殿堂

《フューチャー・スラッシュ》


画像をクリックで拡大
呪文闇 文明
コスト 7パワー -
種族 -
■相手の山札を見る。その中から2枚まで選び、墓地に置かせる。その後、相手は自分自身の山札をシャッフルする。
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》


画像をクリックで拡大
クリーチャー火 文明
コスト 10パワー 11000
種族 アーマード・ドラゴン
■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■パワーアタッカー+3000(攻撃中、このクリーチャーのパワーは+3000される)
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)
■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに、持ち主の墓地に置く。
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

《インフェルノ・ゲート》との相性は無類の強さを誇る。

同日プレミアム殿堂殿堂入りした《ロスト・チャージャー》を3ターン目に使うことで、次ターンに《インフェルノ・ゲート》で墓地から蘇生できる。

4~5ターン目に場に出てきて、そのまま相手のシールドを3枚焼却するのは強すぎたか。

殿堂→プレミアム殿堂

《ロスト・チャージャー》


画像をクリックで拡大
呪文闇 文明
コスト 3パワー -
種族 -
■自分または相手の山札を見る。その中からカードを1枚選び、持ち主の墓地に置いてもよい。その後、そのカードの持ち主は山札をシャッフルする。
■チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く)
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

《ヘル・スラッシュ》


画像をクリックで拡大
呪文闇 文明
コスト 8パワー -
種族 -
■相手の山札を見る。その中から3枚選び、持ち主の墓地に置いてもよい。その後、相手は自分自身の山札をシャッフルする。
↓購入はこちらから↓
遊々亭 スマホ 遊々亭 PC トレトク

《ロスト・チャージャー》《フューチャー・スラッシュ》《ヘル・スラッシュ》3枚ともデッキ破壊のカード。

相手のデッキのデッキを確認し、ピンポイントで墓地に落とすことができる。

相手のデッキを見る行為はトラブルになりやすく、対戦の遅延や、デッキの順番を入れ替えて同名カードを固めるなど考えられる。

そういった背景も、殿堂入りに関係していると思われる。

あとがき

今回は2007年1月15日の殿堂レギュレーションについて解説しました。

次回は2007年8月15日の殿堂レギュレーションについて解説していきます。

before:【デュエマ殿堂の歴史】2006年4月15日

next:【デュエマ殿堂の歴史】2007年8月15日